ウツボカズラを見たまめのもっともな感想『まめ日和』第227回

親子そろって植物が好きです。
我が家では小さめのウツボカズラを育てているのですが、もうすこし大きな品種も見てみたいと、植物園へ行ったときのこと。(ずいぶんと前の話です)

 

その植物園の一角にある食虫植物ばかりが集められた温室には、ハエトリグサやモウセンゴケなど普段の私たちにはなかなかお目にかかる機会のない植物たちが展示されていて
まめも私もテンションダダ上がりです。
そして、その温室の天井からは大人の手ほどもある大きな捕虫袋が垂れ下がっていて
夢にまでみた大きな品種のウツボカズラにまめはすっかり

 

……ドン引きでした。

 

「これに近寄ろうとする虫の考えがわからない(意訳)」

 

って言ってました。

 

捕虫袋に虫が落っこちるメカニズムみたいなアカデミックな話は置いておいて、虫の気持ち的な部分について言うと、
私はヒト科なので虫の考えはわからないけれど、虫にはアレがものすごくセクシーに見えるだとかフェロモンが出てるだとか何かしらの理由があるんだと思うよと伝えた。

関連カテゴリー: