ママを“威嚇”する友達の正体『まめ日和』第232回

我が家で飼っているトラディショナルベタ(通称トラベタ)のブレイズさん。
炎という意味を持つその名前の通り、ずいぶんと威勢のいい個体で餌やりに来た私に対して身体中のヒレとエラを広げて威嚇してきます。

 

これは同種のオス同士が己の強さを誇示するために行う「フレアリング」という行動。
同じ水槽に入れられたオス同士はどちらかが死ぬまで闘うことから考えても、ブレイズは私を“○し”にきていると考えてまちがいないでしょう。

 

こんなに大きな生物相手に凄いなブレイズ。
「比較的懐く」といわれているベタにはじめて威嚇されたときにはさすがにひるみましたが、聞くところによるとそれは性格によるもので、飼育環境などの問題ではないとのこと。ならば存分に威嚇してくれていいよ、でも自分が疲れない程度にね。ちなみに「ブレイズ」というネーミングはまめによるものです。

関連カテゴリー: