「不倫はダメ!きっと不幸になる」と、普通、周囲の人間は言う。しかし、本誌は「後悔してない、今が幸せですから」と胸を張る女性の話を聞いた。以下は、古澤絵里さん(37・専業主婦)の告白だ。

 

結婚したのが22歳で、娘と息子は中学生。ずっと専業主婦で、子育てもようやく一段落したから、今の彼と出合ったのでしょうか?旦那とはもう、何もないですよ。ずっとないけど、浮気もバレたことない。「最近忙しくしてるんだね」といわれる程度で。

 

出会いは3年前です。彼は、私の女友達と知り合いだった人。レストランで偶然会って挨拶しました。その後、彼は私に一目ぼれしたから「セッティングしてくれ」ってその女友達に頼んできました。そんな感じで1回目は10人くらいの飲み会で再会。名刺はIT企業で、彼は英語も堪能ないわゆる帰国子女。日本人離れしていて積極的でしたね。

 

2度目に会ったときは2人きりで食事をして、その日に関係を持ちました。彼は、いわゆる奥さんが“鬼嫁”なんですね。子供も奥さんと結託していて、家に帰ればダメ亭主の烙印押されて「触らないで!」って感じで。子供がまだ小さいから離婚には至っていないけど、完全な仮面夫婦(と私には言っています)。だから、私に安らぎを求めているのかな。

 

私はいくらでも癒してあげたい女だから、相手に徹底的に合わせる。自分の生活を変えてでも。趣味まで合わせちゃいます。だからか、彼は私と付き合いだしてどんどんハマって1年くらい前からかな、決心して鬼嫁とは別居。私の家の近くに越してきちゃったんです。今では仲間内ではオープンな関係です。彼の友人にも私の友人にも公認。行きつけの店では私が嫁だと思われてる(笑)。

 

私は夫に「ダイエットする」って宣言していて、トライアスロンを始めた。その仲間たちと会ってるっていうことになっています。夜も「ちょっとトレーニング」って2〜3時間家を空けても怪しまれないし。旦那とはもう終わっています。優しいし家事も手伝ってくれるけれど、男と女ではない。彼との性生活は2人目の子供ができたのが最後で、私には触ろうともしないし、こっちもいまさらできないですね。

 

それに比べると、今の彼とは圧倒的に肌が合うんです。本当に肌が合うってどういうことか、最近分かりました。やっぱりね、それまでの浮気と違って長続きしているのは、セックスの相性。不思議なもので、彼は奥さんからは「触らないで」くらい嫌悪感持たれているのに、一方で私にとってはまさに凸凹がカチッと合うくらいハマる関係。毎日が幸せです。それだけ。

 

女友達と行くと偽って旅行にも行きました。これからはもう「なるようになれ」って感じです。子供たちも一応手を離れたし、バレるなら、彼と生きていくことになるんでしょう。