image

「収入のメーンとなる不動産の家賃収入は、管理会社に任せています。ほかの仕事は毎日20〜30分、投資物件の仲介業をネット上でやるくらい。10カ月の子供がいるし、妻は外出していることが多いので私は専業主婦ですね。そんな生活ができるのも、ネットがあるから。得する情報を“検索”しているだけです」

 

こう語るのは、近著の『グーグル検索だけでお金持ちになる方法』(光文社)が好評の午堂登紀雄(ごどうときお)さん(44)だ。資産は3億円を超えたそう。今回、特別にスマホやパソコンで検索するだけで“お金持ちになれる”検索法を伝授してもらった。

 

●化粧品は当たり前。調味料や野菜も無料サンプルで

もっともオーソドックスな『○○』+『タダ』、『もらう』などは王道。「そこから1歩踏み込んで、さらに絞り込みます。たとえば『化粧品』+『無料サンプル』の組み合わせで検索すると、山ほど案内が出てきます。うちの妻は、化粧品を買ったことがないほど。『無料サンプル』に『調味料』『健康食品』などもオススメです」

 

●出産・子育て応援キャンペーンを上手に利用する

「メーカー各社では、妊娠中や赤ちゃんのいるお母さん限定のキャンペーンがあります。『妊婦』『無料』『ベビー用品』などで検索すれば、肌着やオムツ、お尻ふき、粉ミルクなどがズラリ。有機野菜の通販でも、子育て中のお母さんのために、お試し期間や割引期間などのサービスが設けてあります」

 

●日用品は量販店より、ネット通販が手間いらず

「ティッシュなどの商品名+『最安値』『激安』で検索してください。ネットなら購入金額に応じて送料が無料になり手間いらずです」

 

●チラシからスーパーの特売日を知ろう

「『スーパー』『チラシ』『比較』を組み合わせて検索すれば、自宅近辺のチラシ情報を配信してくれるアプリが見つかります」

 

●家電など価格が高いものほどしっかり比較する

「サイトによって登録している店舗が違うため、できるかぎり多くのサイトで比較すること。以前、有名量販店で25万円だったカーナビが、ネット最安値だと17万円でした」

 

●自治体はサービスの宝庫

自分の住んでいる自治体のホームページの検索欄に『補助』『助成』などと打ち込むとお得な情報が。「エコ給湯器や太陽光発電器材への補助金は有名ですが、“緑化への貢献”ということで、庭の植樹代金の3割くらいを補助していたことも」

 

「じつは“ありえないキーワード検索”もオススメです。『マイホーム』『タダ』とか(笑)。私はその検索情報を基に、賃貸物件を併設した自宅を建てました。太陽光発電設備の助成金を受けて電力の販売もしますので、家賃収入と合わせれば月々のローンは十分まかなえます。とにかく“難しそう”“どうせ無理”という先入観をなくすことです」

 

得する人と損する人の分かれ道は、検索のワンクリックしだいなのだ!

関連タグ: