image

 

奥秩父に鎮座する三峯神社は秩父神社、宝登山神社とともに秩父三社の一社。境内は杉の古木に囲まれ、霊気、神気に満ちあふれ、そのパワーをひしひしと肌で感じられるという関東最大級のパワースポット。パワスポ愛好家の間でも「ここはすごい!」と別格の存在感。

 

この神社で月初め限定で頒布されるのが「御利益がハンパない!」という、御神木の入った「白」い「氣守」。毎日頒布されている各色の氣守に加え、特別に奉製された「白」。白は古くから神聖な色、再生の色。新たなスタートを意味することから、芸能人やスポーツ選手からの信仰もあつく、このお守りを身につけていれば、やる気、活力がみなぎり「仕事は順調、金運もアップした!」という人も多いそう。

 

ふだんから混んでいる神社だが、毎月1日は神社までの山道は大渋滞、境内に入ってからも大行列。この人気ぶりこそ、そのパワーを裏付けている!

 

秩父には農作業の合間など小腹がすいたときに食べる「小昼飯」という郷土料理が多数ある。中でも代表的なのが「みそポテト」。「こさえるのはわきゃあねぇだんべ。ふかしたじゃがいもを一口ぐれぇの大きさに切って衣をつけて揚げて、みそダレをかけてできあがりだんべぇ」。埼玉B級ご当地グルメ王決定戦で優勝したみそポテトは、今や埼玉県が誇る郷土料理なのだ。

関連タグ: