《約9カ月にわたる英国滞在でしたが、充実した楽しい留学生活を送ることができました》

 

6月15日、イギリスでの短期留学を終えて帰国された佳子さまは、宮内庁を通じて次のような感想を発表された。前向きで明るいメッセージだが、佳子さまが日本を離れられていた9カ月間で秋篠宮ご一家をとりまく環境は激変していると皇室ジャーナリストは語る。

 

「昨年9月にイギリスへ出発される直前は、眞子さまと小室圭さんのご婚約内定会見があり祝福ムードでいっぱいでした。しかし12月から小室家の金銭トラブルが報じられるようになり、2月には眞子さまのご結婚延期が発表……。秋篠宮家と小室家にまつわる報道合戦は過熱し、宮内庁から“天皇皇后両陛下が一連の報道に対して、お心を痛められている”という異例の発表もあったほどです」

 

眞子さまのご結婚延期問題は秋篠宮家に大きな影響を及ぼしたが、佳子さまもその例外ではない。いま“秋篠宮家の結婚ルール”は変更を余儀なくされているのだ。秋篠宮家の知人は言う。

 

「もともとは“結婚相手は、比較的自由に動ける学生時代のうちに見つける”というのが秋篠宮さまのお考えでした。ごきょうだいの皇太子さまは33歳、妹の黒田清子さんは36歳でご結婚。秋篠宮さまは、皇族が社会に出てから結婚のお相手を探すことの難しさをご覧になっているのです。そういう意味では、眞子さまがICU在学中に小室圭さんと交際を始められたことは、秋篠宮さまにとって理想どおりだったはずなのですが……」

 

小室圭さんの母・佳代さんと元婚約者男性の金銭トラブル問題発覚は、皇族の結婚のハードルを上げてしまった。

 

「眞子さまの結婚問題が解決するまでは、世間に騒がれるような恋愛は避けてほしい――。紀子さまは佳子さまに、そのような“苦渋の要請”をなさっているのだと思います」(前出・秋篠宮家の知人)

 

秋篠宮さまと紀子さまは大学時代に運命の出会いを果たし結婚されたが、佳子さまの幸せな結婚への道は――。

関連タグ: