経産省が放出をもくろむ福島原発トリチウム水の危険性
画像を見る

「“薄めたら安全““いちばん金がかからない方法”と言うが、そんなに安全なら東京湾に流せばいい」(福島県・郡山市の参加者)   そんな意見が飛び交い、会は紛糾――。これは経産省・資源エネルギー庁(以下、経産省)が8月末、福島県と東京都で開いたトリチウム水の処分に関する公聴会でのことだ。   いまでも、溶け落ちた核燃料の冷却が続い...

関連カテゴリー: