宿舎使用料が2倍に…原発事故避難者34世帯に非情の「追い出し」
会見を行った「原発事故避難者『2倍請求』撤回訴訟を支援する会」の瀬戸大作さん(左)と熊本美彌子さん(右) 画像を見る

福島第一原発事故から、間もなく10年。“復興”の影に深い闇が見えてきた。   現在も首都圏の国家公務員宿舎に避難を続けている区域外避難者34世帯に対し、コロナ禍で2度目の緊急事態宣言も出される寒空のもと、福島県が追い出しをかけているというのだ。   「経済的な事情で転居できない避難者を、まるで犯罪者のように福島県は扱っています...

関連カテゴリー: