眞子さまへのメッセージ?秋篠宮さまの歌に囁かれる隠れた意味
(C)JMPA 画像を見る

《烏瓜その実は冴ゆる朱の色に染まりてゆけり深まる秋に》   3月26日に皇居・宮殿「松の間」で開催された歌会始の儀。眞子さまは「実」というお題に、このような歌を詠まれた。   宮内庁が発表した解説では《眞子内親王殿下は、幼い頃から烏瓜の美しい色合いがお好きでした。季節が深まるにつれて烏瓜の実が秋の色に染められていくように見える...

関連カテゴリー: