「女癖良くなかった」契約会社語る45股男の過去…除名も検討
“会社経営”と書かれた宮川容疑者のマッチングアプリのプロフィール画面 画像を見る

連日、メディアを騒がせている“45股男”こと宮川隆史容疑者(39)。宮川容疑者は、交際していた女性らに素性を偽り、金品などをだましとった詐欺の疑いで4月20日に逮捕。当初は35人の女性と同時に交際していたとみられた宮川容疑者だが、被害報告が次々とあがり、今では45股男に。

 

そんな宮川容疑者の手口の一つが交際女性に自身が会員である会社の商品の購入・レンタル契約を結ばせるというもの。被害にあったシングルマザーのAさん(47)はこう明かす。

 

「水素水整水器と水素を発生させるというシャワーヘッドは月々のレンタル契約。その後も、酵素ドリンクの契約を結んで……。被害はトータルで18万円ほど。後で知ったのですが、100万円近くだまされた人もいます。おそらく3回目のデートまでに女性を選別していたようです。美容や健康に興味を持っていてそれを買えるだけの収入があるのか? それとも肉体関係だけの相手なのか?……」

 

宮川容疑者が女性たちに契約を結ばせていた水素水整水器などの商品は、福岡県内にある会社が販売していたものだった。今回の事件についてコメントを求めると、担当者が次のように答えた。

 

「宮川氏が弊社の商品を取り扱うことができる会員であったことは事実です。女性たちからのクーリングオフの申し入れもありましたので、それに対応している状況です。弊社も損害を受けており、数百万規模になります。顧問弁護士と相談し、(宮川氏を)除名することになると思います。

 

昨年末ぐらいからクーリングオフの申し入れが始まり、3月にはかなりの数にのぼりました。被害者の会ができていたことも知っており、連絡をしたこともありますが、これまではなかなか細かい実態まではつかめていなかったのです」

 

――宮川容疑者はいつから会員だったのでしょうか?

 

「2012年からです。弊社の製品については“オタク的”に詳しかったそうです」

 

――トラブルは今回が初めてなのですか?

 

「6~7年ほど前に二股で揉めていたという情報は入っていました。ただそのときは、今回のような何十人に対しての詐欺行為ではなく、恋愛のもつれという認識でした。当時から女癖が良くないというイメージはありましたが、詐欺行為まであったかは把握していません」

 

「女性自身」2021年5月11日・18日合併号 掲載

【関連画像】

関連カテゴリー: