都に苦言の丸川五輪相 開会式迫るも「当事者意識0」の声
画像を見る

27日、丸川珠代五輪担当相(50)は閣議後の記者会見で、7月に開幕を予定している東京オリンピックの医療体制について発言。毎日新聞など複数メディアによると「医療の現場を預かるのは東京都。こうしたい、ああしたいという声は何も届いてこない。どのように支援すればいいのか戸惑っている」と述べた。   丸川氏は2週間前に政府の事務方を通じ、東京都に医療提供体制...

【関連画像】

関連カテゴリー: