「自宅で死を待つだけ」大阪で始まった“最終的な医療崩壊”
感染者が激増するなか、大阪の街は夜でも人通りが多かった 画像を見る

広がり続けている新型コロナウイルスの“第4波”。4月21日には大阪府での1日当たりの新規感染者が史上最多の1千242人に。さらに23日まで4日連続で感染者が1千人を上回るなど、逼迫した状態が続いている。   そんななか、22日には大阪府がついに“新型コロナウイルス重症患者向けの病床使用率が100%になった”と発表した。   す...

関連カテゴリー: