「転院待ちで1週間」大阪の医療従事者語る医療崩壊の現実
防護服を着たスタッフが動き回る大阪暁明館病院の現場 画像を見る

「私どもの病院には現在、12人の新型コロナウイルス感染者が入院しています。そのうち3人が、重症患者です。さらに残り9人のうち3人も、症状は重症といっても差し支えないレベル。つまり、実質的には6人もの重症患者を抱えていることになります。   しかし、うちはもともと軽症と中等症の患者を受け入れている病院。本来、人工呼吸器などの“重症患者向けの医療行為”...

関連カテゴリー: