「天皇陛下が五輪に懸念」…異例の長官「拝察」発言に賛同相次ぐ
(C)JMPA 画像を見る

「国民の間で不安の声があるなかで、ご自身が名誉総裁をおつとめになるオリンピック・パラリンピックの開催が感染拡大につながらないかご懸念されている、ご心配であると拝察をいたします」   6月24日、宮内庁の西村泰彦長官は定例記者会見でこう述べた。五輪に関する質疑の中で「天皇陛下は現下の新型コロナウイルス感染症の感染状況を、大変ご心配されておられます」と...

出典元:

WEB女性自身

【関連画像】

関連カテゴリー: