image

 

KAT-TUNが、コンサートグッズを購入するためのスマートフォン用アプリ「UNION Goods App」を4月11日にリリース。“ジャニーズの近代化”と大きな話題を呼んでいる。

 

同アプリはKAT-TUNの東京ドーム公演「KAT-TUN LIVE 2018 UNION」にちなんで作られたもの。アプリ内で事前にグッズを選ぶと当日会場で購入することができる。グッズの個数を打ち込む必要があるため「転売目的の大量購入が防げるのでは?」との声もある。

 

またKing&Princeは5月16日から期間限定ショップ「King&Prince SWEET GARDEN」をオープンするが、入場にはスマホでの申し込みが必要。混雑の緩和を図るようだ。

 

さらに先月、ジャニーズJr.がYouTubeに公式チャンネルを開設。続けてNEWSも、恋愛ゲームアプリをリリースした。2月には、所属タレントの“ネットでの顔出し解禁”というニュースも。

 

そうしたジャニーズの“近代化”に、ファンからは驚きと期待を寄せる声が上がっている。

 

《かつーんさんのグッズ購入アプリってなんや!すげーな!》

《ほかのグループでもいろいろ試して欲しいなー。ゲームとか特に!》

《今までのアナログ感も好きだったけど、時代と共にシステムが変わっていく感じ嫌いじゃないしちょっとワクワクする》

 

新たな可能性に挑戦するジャニーズ。これからも目が離せない!

関連タグ: