image

(C)2013「ぶっせん」製作委員会

 

「50単位で悟りが開ける!? つか、悟りって何?」貧乏寺が資金繰りのために開いた仏教専門学園、通称「ぶっせん」そこに集まった愛すべきお馬鹿な生徒たち奇想天外&抱腹絶倒!仏教的青春学園ライフが今、始まる!!

 

【イントロダクション】

 

いま、美坊主&仏教がアツい!!ここ数年、奈良・興福寺の阿修羅像が好きなアシュラーなどの「仏像ガール」、アキバ系男子に人気な東京・八王子の「萌え寺」、さらにはお坊さんとお酒を飲みながら話を聞いてもらえる「坊主バー」が人気です。また、社会的にも、「写経」や「禅」など、そのシンプルさと美しさから、仏教が静かなブームを呼んでいます。今や国内のみならず、海外からも注目されています。

 

そんな中で放送開始される本作は、仏教専門学園、通称「ぶっせん」を舞台にした学園コメディ!!

  

女人禁制の男だらけの寺生活。座禅や荒行、托鉢、精進料理など、仏教ならではの奮闘や、女子と話したいといった若者ならではの欲求を描いた、抱腹絶倒の青春ドラマをお送りします!

 

主役の田村正助を演じるのは、吉沢亮(19)。ドラマ&舞台初主演!!「仮面ライダー フォーゼ」で注目され今年も多数の出演映画が控える、今最も期待される若手イケメン俳優の吉沢亮が、新人坊主に華麗に転身!!イケメンのイメージから一転、坊主姿に加えて天然ドジ坊主を演じます!!共演にも、若手イケメン俳優を揃える予定となっております。

 

また本作は、同じキャスト&続編で赤坂actシアターにて、11月6日(水)より舞台公演が決定。

今後のキャスト情報解禁と「ぶっせん」の展開に御期待ください。

 

 

【作品情報】

◆番組名 :「ぶっせん」

◆キャスト:吉沢亮 ほか

◆原  作:三宅乱丈「ぶっせん」(太田出版刊)

◆脚 本・演 出

 

<ドラマ>

脚本:渡辺啓(ドラマ「RESCUE~特別高度救急隊」「タンブリング」「ラストマネー~愛 の値段~」他)

監督:堀英樹(ドラマ「ムッシュ!」「ランナウェイ」「ケータイ刑事シリーズ」「夜王」ほか)

 

<舞台>

脚本・演出:福原充則(舞台「その夜明け、嘘。」「サボテンとバントライン」「美男ですね」 他)

◆主催:ぶっせん製作委員会(TBS WOWOW ポニーキャニオン イープラス ドリマックス・テレビジョン)

◆著作表記 : (C)2013「ぶっせん」製作委員会

 

 

【主演:吉沢亮コメント】

 

「今回演じるのは本当に20歳?ってくらいに純粋で天然な寺の見習い僧です。ドラマ、舞台共に初主演で今までにないくらいプレッシャーや不安がありますが、監督、スタッフのみなさん、他のキャストのみなさんと支え合いながら、見て下さる方々の腹筋が崩壊するくらい笑える作品にしたいです。坊主頭の男達の笑いあり涙ありの青春ストーリーという、かなりシュールな今まで観たことのない作品なので、是非お楽しみに。」

 

【原作「ぶっせん」とは】

文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞した事もある、女性漫画家三宅乱丈の伝説的漫画「ぶっせん」初の映像化&舞台化作品。原作は、1999年〜2001年まで講談社「モーニング」で連載。業界内にもファンが多数おり、太田出版から刊行されているコミックスの帯には、二ノ宮知子(『のだめカンタービレ』)、三浦しおん、沙村広明のコメントが掲載されているなど、業界内にも多数のファンを持つ作品となっている。

 

【原作者・三宅乱丈先生コメント】

 

(ドラマ化について)すごく楽しみです。札幌でも放送してください!(主演の吉沢さんは、)吉沢さんは、お会いした時にとても光っていて、本体がよく見えませんでした。きっと素敵な正助になると思います。

 

【ストーリー】 

パワースポットでも名高く、霊験あらたかなる講談山――ここには2つの寺があった。山頂部にある絢爛豪華な「金々腹寺」と、中腹部にある貧しい山寺「仏物専寺」。仏物専寺は檀家も少なく、入院中の老師と弟子の山伏(僧侶)の計3人しかおらず、金々腹寺の総住職・阿闍梨は、仏物専寺が間もなく潰れると踏んで、講談山の利権を我が物にしようと考えていた。ところが――この度、仏物専寺が起死回生と言わんがばかり、男子生徒を対象にした全寮制の「仏教専門学園」を開校して事業を始めた。生徒募集の謳い文句には「50単位で、悟りが開ける」とある。一体、仏物専寺は何を考えているのか。彼らの真の狙いは何か。もしかして僧侶を量産し、金々腹寺乗っ取りを企んでいるのではないか。脅威を感じた阿闍梨は、弟子で草履番の田村正助(20)をスパイとして送り込むことに。「ぶっせん」は、貧乏寺の再建資金を集めるため開校されたぼったくり学校。それゆえ、生徒も入学金を取るため、入試を受けた者は全員合格。生徒は隣の金持ち寺からの天然系スパイ、元パンク野郎、沖縄弁しか話せないプレイボーイな、異常なまで強烈な個性を持つお馬鹿な男子ばかり。教師の僧侶も超ドSで、いい加減。だけど憎めない、愛すべき登場人物。総住職は学費で芸者遊び、肉体派僧侶はキャバクラへ!女人禁制の男だらけの寺生活。座禅や荒行、托鉢、精進料理など、仏教ならではの奮闘や、女子と話したい!等の若者ならではの欲求を描いた、抱腹絶倒の青春ドラマが登!!

 

【キャラクター紹介】

●田村正助(20)/吉沢亮 :主人公。

金々腹寺の新米修行僧。ある日、近所のライバル寺・仏物専寺が仏教の学校を創設すると聞き、その目的を探るためにスパイとして入学させられることになった。ただ、おバカで生真面目な性格から全く嘘がつけず、秒殺でスパイだとバレてしまう。しかし、個性豊かな仏物専寺の面々とハチャメチャな共同生活を過ごしていく中で、仲間意識が芽生え、さらには修行僧として大切なことをほんの少しだけ学んでいく。坊主を志したのは、両親に経を唱えて成仏させてあげたいと考えたのがきっかけ。その為に一人前の坊主になるよう日々、修行に励んでいる。ただ…両親は今も元気に生きている。いつか」のために頑張っているド天然な正助は、優しくて愛すべき青年なのである。また、犬並みの嗅覚をもち、草履の臭いだけで持ち主がわかるという特技をもっている。

 

【舞台公演概要】

2013年11月6日(水)~11月17日(日)予定 全15公演 会場:赤坂ACTシアター 

ドラマ×舞台のクロスメディア展開で起こる空前の「ぶっせん」ブーム

 

「ぶっせん」はただのドラマと舞台の融合ではない!

同キャスト・スタッフだからこそ起こる化学反応がスゴイ!!

 

舞台「ぶっせん」ではドラマ放送後に続編エピソードを舞台で上演。

ドラマの結末が舞台に繋がるという連動感を出すことで、ドラマを見たお客さんを舞台に繋げることが可能!!

また、キャストがドラマと舞台で同じキャラクターを演じることが「ぶっせん」の最大の魅力!!

ドラマから飛び出した世界観を視聴者が生で体験することが出来ます!

また、グッツやパンフレットも「坊主」達を軸に様々に展開します!

 

【テレビドラマ】

TBSにて7月16日火曜日深夜2:29~放送スタート!

 

公式サイト: bussen.jp

関連タグ: