image

2013年12月22日スペースFS汐留にてUULAドラマ『指恋(ゆびこい)〜君に贈るメッセージ〜』女性限定試写会が開催された。実社会で今最も身近なコミュニケーションツールとして使われている<メール>をテーマに、想いをうまく言葉に出来ない若者たちが、すれ違いながらも<メール>のやり取りをきっかけに恋を発展させていく模様と、そんな若者たちを取り巻く登場人物たちの人間模様を繊細に描いている。

 

イベントにはゲストとしてドラマの主演である瀧本美織が登壇し、会場に集った恋に敏感な160名の女性たちと一緒に直前に控えた今年のクリスマスの予定、そして本当はこう過ごしたい!といった願いから妄想まで、クリスマス直前だからこそ話せる女子会独特のトークを繰り広げた。

 

ドラマ本編の上映ののち、MCによる呼び込みで主人公・安藤美羽役の瀧本がクリスマスにちなんだ赤いミニドレス姿で現れて登場。観客からは一斉に「かわいい!」との歓声が上がった。そんな瀧本は「女の子ばかりということでドキドキするし、とっても楽しみにしてきました」と挨拶をした。

 

話題はさっそくドラマ「指恋」の話に。改めて作品を振り返ってみての感想を聞かれた瀧本は、「今上映を観たみなさんの感想を聞きたいですね。泣いてくれた方もたくさんいらっしゃったみたいで、共感してくれたのは嬉しいです。女の子たちの背中を押せたら嬉しいなって思います」とコメント。

 

ドラマの撮影については「和気あいあいでとても楽しかったです。共演者の方々とたくさんおしゃべりしました。私はドラマの中でYOUさんのマネをしたんですけど、似てましたかね?リハーサルで急に思いついてやってみたらウケたのでよかったです(笑)」と語った。思い出に残っているエピソードは、撮影中に22歳の誕生日を迎えてスタッフ・共演者にサプライズでお祝いしてもらったことだそう。「1番嬉しかったのは、ずっと欲しかったお風呂で見られるDVDプレイヤーをプレゼントでいただいたことです。あと自分の演じた美羽ちゃんがプリントされているお酒をもらいました。まろやかで美味しかったです」とのこと。

 

恋愛に臆病な女の子を演じてみての感想を聞かれると、「普通の女の子を演じるのは意外と難しかったです。美羽は臆病ではあるけどそれは好きな人の前だけで、スンホにはズバズバ言える子なんですけど、そのギャップに気をつけて頑張りました」と答え、美羽という人物に共感できるかという質問には「好きな人の前で緊張するのは共感するんですけど・・・ほかはあんまり似てないと思いますね(笑)」と答えた。

 

好きな人にメールをすることに対しての「メールって考えながら打てるのがいいですよね。電話だとパニクっちゃって「えー!」ってなっちゃいますし」という照れながらの回答には会場からまたもや「かわいい!」との声が上がった。

 

続いて行われたのは、この日来場した観客がイベント開始前にクリスマスの「リアルな予定」と「理想のクリスマス」をカードに記入し特設のクリスマスツリーに飾り付けた中から瀧本がいくつか選び、それについてトークをするというコーナー。

 

選ばれたカードに書かれていた、女子たちの「おうちで待ってたらサンタの格好をした彼が現れ、一緒にクリスマスイルミネーションを見てそのあと友達カップルと合流する」や「会社の帰りに本郷奏多に遭遇しそのまま一緒に夜景のキレイなレストランでディナーをする」、「彼氏と東京ディズニーシーに行く」などといったさまざまな“理想の”クリスマスに瀧本は「いいですねー!」「読んでるだけでウキウキしちゃいます」と一緒になって盛り上がっていた。現実のクリスマスの予定として「テスト」と書いた観客に対して瀧本は「えーかわいそう!私が代わりに学校に行ってテスト受けてあげたい!」と行って会場を和ませていた。

 

このときにオーナメントカードを読まれた観客には記念として、瀧本が選んで買ってきた本人とお揃いのアクセサリーや出演者のサイン入りポスターなどそれぞれ手渡され、プレゼントを受け取る女子たちは瀧本を目の前にして口々に「かわいい!」「綺麗ですね」と感動していた。

 

観客との交流ののち、自身のクリスマスの予定を聞かれた瀧本は「ドラマ関係のお仕事なんですけど、それはそれで楽しみです」と回答。もし仕事がなかったら、という質問には「やっぱりサンタさんに会いたいです。フィンランドにほんとにいるんですよ!ニュースで見たことがあって、会いたいんですよ」と答え、さらに会場を和ませた。

 

「指恋(ゆびこい)〜君に贈るメッセージ〜」というドラマのタイトルにちなみ、今どんなメッセージをどんな相手に伝えたいかという問いには、「いつもお世話になっている事務所の方々に感謝の気持ちを伝えたい」と答えた。

 

最後に観客に向けて「今日はみなさん来てくれて本当に嬉しかったです。ドラマはスマホで見れて休憩中とか移動中にも見られるので是非たくさん見てほしいです」とメッセージを贈り、本イベントは終了した。

 

 

◆『指恋(ゆびこい)〜君に贈るメッセージ〜』概要

○タイトル:指恋(ゆびこい)〜君に贈るメッセージ〜

○配信開始日:12/4(水) 全12話(各10分程度)<毎週火・木更新>

○出演者:瀧本美織、V.I(from BIGBANG)、本郷奏多、山谷花純 / 寺島進、吉倉あおい / 菜々緒、片桐仁、YOU ほか

○主題歌:V.I(from BIGBANG)「空に描く思い」(YGEX)

○公式HP:http://uula.jp/sp/yubikoi/

○ストーリー

「指恋」…好きな人とメールをすること。

話下手で奥手な女子大学生・美羽(瀧本美織)は、憧れの同級生・正樹(本郷奏多)の事を、3年間ただ想うだけ。

ホームステイで美羽の家にやってきた、 日本語を「話す事は出来る」が「読み書きが出来ない」韓国人のスンホ(V.I from?BIGBANG)から、初恋の日本人へ送るラブメールを代わりに打ってあげる作業を頼まれる。

彼女への想いを言葉にする彼との奇妙な共同作業を続けていくうちに、想いを伝える為に、不器用ながらも少しずつ変わり始める。

 

◆瀧本美織プロフィール

1991年10月16日生まれ、鳥取県出身。2010年公開映画「彼岸島」で女優デビュー。

同年のNHK連続テレビ小説「てっぱん」で主役の座を射止め、お茶の間の人気を博す。

その人気テレビドラマに出演し、本年は「妻は、くノ一」、「GTO 正月SP」に出演。

スタジオジブリの宮崎駿監督最新作映画「風立ちぬ」ではヒロイン役で声優を務め、「貞子3D2」で映画初主演。

2014年はテレビドラマ「Dr.DMAT(TBS)」の出演も決まっている。

 

◆UULA(ウーラ)概要

株式会社UULA(エイベックス・エンタテインメントとソフトバンクによる合弁会社)が運営するソフトバンクモバイルのスマートフォン向け総合エンタメアプリ。

映画やドラマ、アニメなど豊富な映像コンテンツに加え、ミュージックビデオやアーティストのライブビデオなど、多彩な音楽コンテンツをラインナップ。

さらに、映像と音楽のコラボレーションをテーマにしたオリジナルコンテンツまで、60,000以上のコンテンツが全て見放題。

【視聴方法】ソフトバンク店頭 または UULA Webサイトより会員登録 ? アプリをダウンロード

【対応機種】SoftBankスマートフォン(Xシリーズを除く/Android4.0以上)、iPhone/iPad(iOS5.0以降)

【月額情報料】月額490円

【公式サイト】uula.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ドラマ「指恋(ゆびこい)~君に贈るメッセージ~」

総合エンタメアプリUULAにて好評配信中!

公式HP:http://uula.jp/sp/yubikoi/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー