image

愛を捨てた男と、愛を諦めた女。函館の一瞬の夏を舞台に、二つの魂が邂逅する。

「そこのみにて光輝く」11月14日(金)Blu-ray&DVDリリース!

 

★綾野剛主演!!「脚本を3行読んだだけで、出演を決めた」と語り、ノーメイクで生(なま)の芝居にこだわり抜いた話題作!

★池脇千鶴、菅田将暉、高橋和也の体を張った迫真の演技に業界内外から絶賛の嵐!

★モントリオール世界映画祭コンペティション部門正式出品作品!

★監督には『オカンの嫁入り』で新藤兼人賞を受賞し高い評価を得てきた呉美保!

★『海炭市叙景』『桐島、部活やめるってよ』『横道世之介』『夏の終り』『私の男』など独自の目線で印象ある映像を生み出す今最も注目のカメラマン近藤龍人が撮影を担当!

 

何度も芥川賞候補に挙げられながらも賞に恵まれず、41歳で自ら命を絶った不遇の作家・佐藤泰志。短い函館の夏を舞台に、生きる目的を見失った男と愛を諦めた女との出会い、そして底辺で生きる家族を慈しむような眼差しで描き、唯一の長編小説にして最高傑作と言われる「そこのみにて光輝く」の、発刊から24年を経ての待望の映画化。

 

【あらすじ】

ある出来事がきっかけに仕事を辞め、目的もなく毎日を過ごしていた佐藤達夫(綾野剛)は、ある日パチンコ屋で使い捨てライターをあげたことをきっかけに、粗暴だが人なつこい青年・大城拓児(菅田将暉)と知り合う。

拓児に誘われるままについていくと、そこは取り残されたように存在している一軒のバラックだった。そこで達夫は拓児の姉・千夏(池脇千鶴)と出会う。

互いに心惹かれ、二人は距離を縮めていくが、千夏は家族を支えるため、達夫の想像以上に過酷な日常を生きていた。それでも、千夏への一途な愛を

 

【キャスト】

綾野剛  池脇千鶴  菅田将暉

高橋和也  火野正平  伊佐山ひろ子  田村泰二郎

 

【スタッフ】

監督:呉美保  原作:佐藤泰志(河出書房新社刊)  脚本:高田亮  音楽:田中拓人  製作:永田守  企画・製作:菅原和博

エグゼクティブプロデューサー:前田紘孝  プロデューサー:星野秀樹  製作:「そこのみにて光輝く」製作委員会  制作プロダクション:ウィルコ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『そこのみにて光輝く』

11月14日(金)リリース

■豪華版 Blu-ray 5,800円(税抜)/DVD 4,800円(税抜)

■通常版 DVD 3,800円(税抜)

※DVDレンタル同時開始

(C)2014 「そこのみにて光輝く」製作委員会

発売元:TCエンタテインメント 販売元:TCエンタテインメント

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連タグ: