image

今、若い女性を中心に「いま1番共感する歌、いま1番聴かせたい歌」となっている、フジテレビ系ドラマ木曜劇場「ディア・シスター」の主題歌ラブソング・プリンセス シェネルが歌う「Happiness」がネット上で異例の注目を集めている。

電話をかけたとき、相手の呼び出し音がこの楽曲「Happiness」になっていたということが、最近増えていないだろうか?着信音だけではなく、電話をかけた相手にきかせる呼出音(RINGING BACK TONE)で4週連続1位を獲得し、さらに歌詞検索サイト歌ネットで4週連続ウィークリー1位を継続しているシェネルの「Happiness」が注目されている今の現状を歌詞サイト「歌ネット」の西山氏が語った。

歌ネットでは10月16日のドラマの初回放送日から「Happiness」の歌詞掲載を開始したところ、ドラマが回を重ねるごとに歌詞も右肩上がりで見られ続け、CD発売前にして歌詞アクセス数のデイリーランキングで1位を獲得しただけでなく、ドラマ第3話放送後11月3日付けのウィークリーランキングでも1位となり、以降、同11月24日付けまで(11/25現在)4週連続ウィークリー1位を継続中。

11月19日のCD発売日には、歌詞のアクセス数が既に31万回を超えているという異例の注目度。歌ネットでは、累積25万回以上のアクセスがあった歌詞として「プラチナ・リリック」認定している。
もちろん、ドラマタイアップの効果は大きく、放送日の木曜と翌金曜のアクセスが多いのですが、しかしながら、現在放送中の他のドラマタイアップ曲を見ればわかるように、ただ単に「ヒットしたドラマの主題歌であれば必ず歌詞も見られる…」というわけではありません。

その楽曲、歌詞に、ユーザーを惹き付ける圧倒的な魅力があることが必要です。そういう意味では、本当に歌詞が注目されている曲と言えます。

2014年11月25日現在、デイリーアクセス数は平均2万回を超え、ドラマ放送後は1日3万回近くになっています。
このままの勢いで見られ続ければ、2014年の年間ランキングでもトップ10に入ってくる可能性があります!

若い女性から圧倒的な支持を集める「ラブソング・プリンセスシェネルの2011年7月発売の「ベイビー・アイラブユー(English Ver.)」は累積87万回を超え、2012年7月発売の「ビリーヴ」が80万回を超えている、これらに次ぐ「Happiness」は果たしてどこまで記録を伸ばすのか…。
今後に期待が高まる。

2014年11月25日 歌詞サイト「歌ネット」 西山 寧

 

<リリース情報>
NEW SINGLE 「Happiness」 フジテレビ系ドラマ木曜劇場 「ディア・シスター」主題歌 
~世界で一番大切な人に贈るラブソング~

□先行配信シングル
iTunes販売リンク:http://po.st/chenellehappiness
レコチョク販売リンク:http://po.st/recochenelle

□シングルCD
2014年11月19日(水)発売
UICV-5035 (税込定価¥1,080 税抜価格¥1,000)