タレント・上地雄輔(29)の自伝エッセイをドラマ化した、フジテレビ・関西系『上地雄輔物語(仮)』の上地雄輔役オーディションの最終選考を行い、1500人の応募から滋賀県の大学2年生・吉田雄樹さん(19)が選ばれた。社会人野球のクラブチーム・全大津野球団に所属するキャッチャーで、演技経験は全くないという一般人。上地は「僕はバカで周りに迷惑かけるけど、パワーだけはある。彼にも秘めてるパワーを感じた」と絶賛。吉田さんは「頭が真っ白。似ていると言われてたので、行っちゃえと受けてみたらこうなりました」と驚いた様子だった。また、同時に上地がアーティスト名『遊助』としてソロデビューするデビュー曲『ひまわり』が主題歌に起用されることも発表された。

(撮影・横山孝行)