15日、都内で大正製薬『ナロン』シリーズ50周年記念発表会が行われ、歴代のCM出演者の倍賞美津子(63)、風吹ジュン(58)と現在、CMに出演中のユースケ・サンタマリア(39)が出席した。発表会では、1990年から約7年間出演した倍賞や、97年から約8年間出演した風吹らの懐かしいCM映像を披露。『ナロンエース』の初代CMキャラクターだった倍賞は、当時の映像を見て「薬の成分が何て言いづらいんだろうと思ったことだけは覚えています」と撮影での苦労を話した。一方、10月からCMの新シリーズが始まるユースケは、『ナロン』シリーズ初の男性CMキャラクターを務める。ユースケは、「倍賞さんにも風吹さんにも負けないくらい、人生の半分をかけてキャラクターを務めていきたい」と会場の笑いを誘った。また、「まだ僕は2種類のCM出演なので、2人のように長くCMに起用してください」と必死でアピール。最後に、会場にはナロンシリーズが50周年ということで『ナロン錠』に見立てた大きなケーキが登場し、お祝いをした。(撮影:河崎文雄)

関連タグ: