19日、都内で、『フランス観光親善大使』の任命式が行われ、女優の寺島しのぶ(38)、小説家の平野哲一郎(35)が登場した。寺島は「このたびは観光大使に選んでいただいてとても嬉しく思っています。ひょんなことから私はフランス人と結婚してフランスが第二の故郷になりました。感動大国フランスということで行ったときは日々感動してます、私は大きな町より小さな町に行ってそこの色々な名産を食べたりするのが大好きです。雑誌にも載っていない素敵な所が一杯あり、コアな所を紹介していきたい」早速フランス大使としてPRしていた。大使の肩書きが入った名刺を渡され「人生で初めて」ととても喜んでいた。「スタッフから渡し方を教わりました」と大使として仕事をこなしていた。また、寺島は、16日に胃がんのため亡くなった俳優の児玉清(享年77)とはNHK『龍馬伝』で共演していて、現場で「仕事、大変だ」と漏らしていたことを明かした。寺島は「最近お会いしたばかりなので、生きているイメージが頭の中で強い。悲しみがまだ起こらないくらい、びっくりして信じられない」と話した。(撮影:河崎文雄)

関連タグ: