11月5日、都内で、映画『カイジ2 人生奪回ゲーム』の初日舞台挨拶が行われた。舞台挨拶には、藤原竜也(29)、伊勢谷友介(35)、吉高由里子(23)、生瀬勝久(51)、香川照之(45)が登場した。

登場した藤原は昼間にもかかわらず「みなさん、こんばんは」と挨拶し、すかさず香川が「飲んでるのか?」とツッコミをいれていた。たくさん話すエピソードがあるそうで、生瀬は「(劇中に登場する)ライオンが動かなくて。しかも、ネコアレルギーがここに4人もいて」と明かすと、猫アレルギーの一人である香川は「子猫でもオレは駄目。イヌも駄目。イヌネコアレルギーだから」と話すと生瀬は「それでよく『南極物語』やってるよな」と香川が現在出演中のドラマに触れて、笑いを誘うと、香川も「サラリーマンのように働いてるからね」と現在公開中である生瀬の主演映画に絡めてかえすなど息の合った掛け合いをみせた。

紅一点の吉高は「すごいですよね。20代、30代、40代、50代の男性が全員いて。こうやって大人の階段を登っていくんだなと。藤原さんは30年後、こうなるんだなと」と話すと、生瀬は「ちょっと!」と慌てる場面もあり、会場は終始笑いに包まれた。(撮影:江口明裕)