「私が初婚だからでしょうけど、夫は『どこか小さな教会で写真だけでも撮ろうよ』と言ってくれています」

そう語るのは、10月17日に結婚を発表した岩崎良美(50)。お相手は、都内の大学病院に勤務する“アシカ似”の婦人科医Aさん(53)だ。出会って5ヶ月で電撃結婚に踏み切った心境を、彼女は本誌に照れながら明かしてくれた。

「彼とはなんか、ぜんぜん初めて会った気がしなくて、昔からの知り合いというか、すごく不思議な感覚が今も続いています。だから夫とも『私たちって電撃結婚なの?』って、いつも笑うんです。夫といるときは自分もまったく飾らないでいられるし、自然に『この人しかいない』って覚悟を決めている自分がいました」

 Aさんは8年前に妻を亡くし、長男(23)と長女(18)がいる。つまり岩崎さんは初婚で、いきなり2人の母親となったわけだ。そのせいか、結婚後、Aさんとは同居せず“通い婚”状態との報道もあったが、

「今、彼との新居をリフォーム中なんですよ。それが終わってからが新婚生活ですかね(笑)。将来的には子供たちも、それぞれの伴侶を連れてきて、自然にテレビを見たり、ご飯を食べたり。そんな時間を共有したいですね」

 彼女には同居する母がいる。母が高齢で病弱のため、「母の面倒も一緒に見てくれる人じゃないと」と、これまで結婚に踏み切れなかったとも言われている。しかし同居する夫は、優秀だと評判のお医者様だ。

「母は『みんながおめでとうって言ってくれるの。まるで私が結婚したみたい』ってご機嫌です夫のこともすごく気に入っているみたいですよ」

 その母の言葉が、彼女にとって何よりの、結婚祝いになったようだ。

【関連記事】
リアル家政婦はミタ(1)「70代の旦那様とイケナイ関係に」
雅子さま 宮内庁で蠢く“雅子さま外し”の「離婚計画」
沢尻エリカ イケメン“新恋人”と白昼の密着デート(写真あり)
加護亜依 「損害額は1億5千万円」で所属事務所が提訴
雅子さま 宮内庁で蠢く“雅子さま外し”の「離婚計画」
吉岡秀隆 セクシー居酒屋で満面の笑み浮かべる(写真あり)

関連タグ: