12月13日、東京TOHOシネマズで、フジテレビ系の連続ドラマ『ストロベリーナイト』の完成披露試写会が行われた。試写会の舞台挨拶には竹内結子(31)、西島秀俊(40)、丸山隆平(28)らが登場した。

同作は、昨年11月に放送されたスペシャルドラマの連続ドラマ化で、男勝りな警視庁捜査一課の女刑事・姫川玲子を演じる竹内は「玲子は『なめんじゃないわよ!』と男性陣を一喝するシーンも多く、ものすごくエネルギーを使いました。男性キャストの皆さんに負けないように『女子でも頑張れるよ!』という気持ちで演じました」と語った。

西島は作品について「素晴らしい俳優さんたちに全身でぶつかっていく竹内さんの演技が、この作品の最大の魅力です」と竹内を絶賛していた。丸山は、撮影の苦労話を問われると「会議シーンは室内がぽかぽかと暖かかったので睡魔と戦うのに必死でした」と振り返ると、竹内は「振り返ると全員が寝てる時があった」と明かした。

また、「プライベートで一喝することは?」と記者から聞かれると「必要とあればします」と笑いを誘った。(撮影:鈴木鍵一)