今年もまもなくバレンタイン! 本命・義理・友チョコなどいろいろパターンはあるけれど、男性がどんなチョコをもらって嬉しいのか、意外と知らない人も多いはず。

そこで、『スイーツ番長の至高の10大スイーツ』(東京書籍)の著者で、人気のスイーツブロガー・スイーツ番長氏にバレンタインチョコ選びのポイントを教えてもらった!

「じつは残念ながら海外の有名パティシエの名称を知っている男性なんてごく僅かです。ましてや上司など年配の男性は、チョコレートとショコラは別ものと思っているかもしれない(笑)。せっかく奮発してもこれでは浮かばれません。老若男女が高級感を認識できるラグジュアリーホテルのチョコレートがオススメですよ」

たとえばホテルオークラのドンペリ’02が入った最高級品『シャンパン・ショコラ』(2100円)、帝国ホテルの定番『ボンボン・オ・ショコラ』(3150円)、マンダリンオリエンタル東京の『バレンタイン クラシック』(3400円)、ホテルニューオータニの『パティスリー SATSUKI オリジナル ボンボンショコラ』(2310円)などなど、ホテル名があると確かにわかりやすい。

その他にも、ザ・ペニンシュラ東京の『バレンタイン ハートチョコレート』(1600円)、ホテル西洋銀座の『ホームメイド・チョコレート』(1570円)、リーガロイヤルホテル東京の『ギモーブショコラ』(1300円)、パークハイアット東京の『バレンタイン ジャス』(1200円)などお手頃価格なものも。今年は、高級ホテルのチョコでアピールしてみては?

関連タグ: