7月5日、お笑い芸人のモトアヤコ(26)が、インターコミュニケーションズ社の格安海外Wi-Fiレンタルサービス『GLOBAL DATA』の『宣伝部長』に任命され、都内で開かれた就任式に出席した。

海外パケット使い放題の定額通信料金を国ごとの料金形態に改めた同サービス。イモトは「海外でネットがつながるのはありがたくてテンションがめちゃくちゃ上がる!こんなに便利で安く使えるサービスがあるというのを、みなさんに広めていきたい!」と宣伝部長としてさっそくPR。

テレビのロケなどで約70カ国を130回以上訪れており、これまでにモテた国を聞かれると「アフリカと南米には強いです。アフリカ人に関しては、かつてスーダンで求婚されたことがあります。結納金の話にまでなり『牛50頭でうちに来て』って言われて。断ったら『じゃあ75頭で』って」とエピソードを明かし、笑いを誘った。

日本でも友人と東京・三軒茶屋で食事中にアフリカ人にナンパされたといい「ちゃんとしたナンパはその2回。イモトは「日本人にモテたい」と嘆き「本当は手越くん、向井理さん、岡田将生さんがいいのに」とアピールしていた。(撮影:鈴木鍵一)

関連タグ: