感動のドラマが繰り広げられてきたロンドン五輪もあとわずか。『スポーツニッポン』紙の五輪特派員チームとしてロンドンに滞在した記者が、本誌に取材秘話を明かしてくれた。

「なでしこジャパンには帯同シェフがいないので、宿泊しているホテルが用意する食事を食べています。食事はビュッフェスタイルで、川澄奈穂美(26)に聞いたところ『魚と肉がそれぞれ2〜3種類出てくるので、飽きないように日ごと違うものを食べています』とのことです。
お米は毎食出てきているようで、坂口夢穂(24)は桃屋の『江戸むらさき ごはんですよ!』を持参。また”ふりかけ”を持ってきている選手も多く、永谷園のCMに出演している丸山桂里奈(29)はお茶漬けの素を持ってきています」(康本記者)

金銭的にも苦労を重ねてきたせいか、なでしこパワーの源は、意外に粗食だ。