6日、昨年9月に芸能活動休止を発表した川原が、フジテレビの関口大輔プロデューサー(44)と結婚したことが明らかに。2人の婚姻届は9月下旬に受理されたという。

「2人は、昨年1月から5月まで放送されたフジテレビNEXTのドラマ『TOKYOコントロール』で主演女優とプロデューサーとして出会いました。お互い犬好きで意気投合し、昨年の春ごろから親しくなったようです。でも、当時は関口さんに奥さんがいましたので、しばらくは“不倫”の関係だったのです」(川原の知人)

 関口氏は、社内でも“敏腕プロデューサー”として有名だという。
「特に航空業界に詳しく、川原さん主演の『TOKYOコントロール』は東京航空交通管制部が舞台。低予算にも関わらずクオリティーが高いと、局内でも評判に
(フジテレビ社員)

川原が演じたのは、航空管制官。9日には同じく航空管制官を主人公とした深田恭子主演ドラマ『TOKYOエアポート』の制作発表が羽田空港で行われた。再びプロデューサーを務めた関口氏は、妻・川原について聞かれると、「ますます、このドラマを頑張っていこうと思います。彼女もドラマが楽しみでしょうがないと言っています」と笑顔を見せた。

だが、一連の航空ドラマが実現したのは、関口プロデューサーの前妻の協力なしには考えられなかった、と語るのは前出のフジテレビ社員。
「実は関口さんの奥さんこそ、航空管制官だったんです。撮影中に疑問があると、小さなことでもすぐ奥さんにメールしては、アドバイスを受けていました」

前出のドラマ関係者も言う。
「当初、『TOKYOコントロール』の現場に奥さんを連れて来たこともありました。『彼女のお陰で、このドラマができました』などと言って、奥さんを周囲に自慢していました。もちろん、川原さんもその現場にいました

このドラマの撮影途中、管制官の夫人は地方に転勤になったという。
「奥さんと離れて暮らすようになってからも、関口さんはドラマのことでいろいろアドバイスをメールなどでもらっていたと聞いています。しかし、別居状態となってしばらくして、川原さんとの“不倫”が始まったようです。実は関口さんは昔から川原さんの大ファンだったとか・・・
(前出のドラマ関係者)

“休業中”の川原だが、11月中旬に都内で行われる『家庭画報』主催のトークイベントに出席が予定されている。今後の芸能活動はどうなるのだろうか。
「関口さんとの交際中に、川原さんに対して、所属していた事務所から『不倫はダメよ』と諭されたこともあったそうです。本人にはそれが納得できなかったのでしょうか。“休養”を発表した後なのに、別の所属事務所も探していたと聞きます。今後、芸能界復帰するとしても、しばらくは個人での活動になるのではないでしょうか」(前出・川原の知人)

関連タグ: