12月9日、都内で劇場版『戦国BASARA –MOONLIGHT PARTY-Remix』公開3週目記念舞台挨拶が行われ、真田幸村役の武田航平(26)とかすが役の落合恭子(24)らが出席した。

武田は撮影を振り返り、「露出が多い衣装だったので、今撮影だったら絶対風邪引いてる。あの頃から少し体重が増えたのであの頃に戻りたい」と話した。

劇中で胸元の開いた大胆な衣装を着ている落合は、「水着のほうがマシでした。なにか見えちゃっても監督が、CGで消してくれると言っていたのでOKしました」と衣装の秘話を明かした。

また共演したGACKT(39)について、武田は「GACKTさんには腹筋をほめられました。僕はしょっちゅうGACKTさんのモノマネをしていたのですが、『フフッ』って笑ってもらいました」と話し笑いを誘った。

関連タグ: