「高嶋さんの振り切った演技が見どころのひとつですが、彼自身も『この役を本気でやらないと俺の役者人生が終わる!』とかなり気合いが入っています」(ドラマスタッフ)

初回視聴率が今クールの連ドラのなかで最高の19,6%を記録した『DOCTERS2 最強の名医』(テレビ朝日系)。高視聴率の一因といわれているのが、沢村一樹(46)演じる名医・相良浩介と対立する、医師・森山卓役の高嶋政伸(46)の“怪演”だ。ブチ切れると「ンンン!」と奇声を発する森山。その振り切った姿に、「92年に佐野史郎が演じた『冬彦さん』をほうふつさせるキモさ!」と話題を呼んでいる。そんな高嶋は、沢村と飲みにいった際にある決意を語っていたという。

「2人は初回オンエアの前に飲みに行ったのですが、そこで高嶋さんは今回のドラマにかける思いを沢村さんに熱く語ったそうです。彼は『昨年11月に離婚が成立してからダイエットしていたけど、また太ってしまった……。だから俺は10キロ痩せる!それまでは酒を飲まない!』と宣言。実際、それ以降も沢村さんは、わざと収録後に飲みに誘っていますが、高嶋さんはそれをすべて断っています」(別のスタッフ)

昨年9月に離婚裁判中の高嶋を直撃した際、彼は「5キロくらいは痩せましたね。夜はりんごだけ食べるなど、ダイエットをしているんです」と語っていた。確かに現在の彼は当時よりもふっくらしたように見える。役者人生をかけた作品を前に、決意のダイエットに励んでいる高嶋。そこには役作りだけでなく、もうひとつ“大きな目的”があるようだ。

「先日、沢村さんが『高嶋さん、独身になってから夜はどうしているの? もう結婚は懲りた?』と冗談交じりに聞いたそうです。そうしたら高嶋さんは『結婚はしたいけど悪女はコリゴリ。痩せたら婚活するよ!』と答えていました(笑)」(前出・別のスタッフ)

元妻・美元(34)との離婚成立から8カ月。“キモ医者キャラ”で人気急上昇中の高嶋がダイエットを成功させ、再婚する日も近い!?

関連タグ: