NHK朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』がついにスタート。食いしん坊の東京娘が、偏屈な大阪男(東出昌大)に恋をし、大阪に嫁ぐーー。

 激動の大正・昭和を背景に、ヒロイン・め以子を演じる杏(27)に話を聞いた。

「め以子は真っすぐ人を好きになったり、心配できるところがうらやましくて、見習いたいなと思います。ただ、彼女は関西の味を知ろうとして5日間も絶食するんですけど、さすがにそれはマネできません(笑)」

 め以子が恋に落ちる悠太郎役の東出昌大(25)の“食いっぷり”には、驚いたという。

「東出君は食いしん坊でご飯に興味があるらしく、現場の料理がおいしいこともあって、ものすごい勢いでご飯を食べるんです。気持ちいい食べ方はこういうのを参考にすればいいんだって思うぐらい(笑)」

 そして「私も食いしん坊なので、負けずにカットがかかるとほかの方の料理を分けてもらったりします」と笑顔で明かす。“食欲の秋”にふさわしい朝ドラになりそうです!

関連タグ: