「ドラマが大正時代の設定なので、着物に慣れておかないと芝居ができないなぁ、と思ったんです。毎日着ていたら、それはもう、凝っちゃって(笑)」  そう話すのは、NHKの連続テレビ小説『ごちそうさん』で主人公・め以子(杏)の義姉、和枝を演じるキムラ緑子。強烈な嫁いびりがドラマの人気を押し上げた。 「お膳をひっくり返すなんて、台本を読んで、『あっ!』と声が出ちゃった...

関連カテゴリー: