「内田さんは今、3歳と1歳の男の子たちの子育ての真っ最中ですが、東京・広尾の一等地に豪邸を建ててセレブ生活を満喫しているそうですよ」(フジテレビ関係者)

 ダウンタウン浜田雅功のマネージャーも務めた吉本興業の社員(40)と8年前に結婚、フリーになった元フジテレビアナウンサーの内田恭子(37)。結婚当初、内田は「夫の2倍の年収がある」と言われ、“格差婚”が叫ばれていたがーー。

「ご主人も負けなかったんです。内田さんとの“逆玉婚”が効を奏したか、一昨年の株主総会で38歳という若さで『よしもとクリエイティブエージェンシー』の執行役員に抜擢されたんです」(芸能リポーター・城下尊之さん)

 2人が手に入れた広尾の豪邸を早速見に行ってみた。大通りから少し入ったところにあるモダンなデザインが目を引く3階建ての一戸建て。1階は自家用車2台が入る車庫になっている。2人がこの家を建てたのは4年前。125平米の土地に、218平米の建物が建っている。
「あの辺りは、坪単価350万円は下らない。土地建物合わせて1億8千万円ぐらいですね」(不動産業者)

 1月下旬の昼下がり、長男の手を引き、近所を散歩する内田の姿があった。ママ友を見つけると駆け寄ってハグ。笑顔で一緒に豪邸内に入って行った。“セレブママ生活”を満喫しているようだーー。

関連タグ: