近年、医療モノや刑事モノが多かったドラマ界だけれど、この夏スタートの作品は群像劇や学園モノなど“青春ドラマ”が豊作。そこで今回は『GTO』に出演するカップル役の、菊池風磨(19)と、松岡茉優(19)の2人に直撃した。

(葛木隆一役)菊池「今回“超優等生”という、自分とは真逆な役がきたので驚いて。けど、今は少しずつ役に近づいて楽しんで演じてるかな」

(志条あゆな役)松岡「私は1話の終わりに『妊娠?』という衝撃的シーンがあって。監督の飯塚さんと相談しながら、リアルな高校生の問題として描くようにしているので、安心して見てほしいですね。現場では、みんなで毎日笑いあってるけどね」

菊池「ほんと何でも笑ってる」

松岡「箸が転げてもってやつだよね」

菊池「この現場は楽しいだけじゃなく、難しい演技とかすごく勉強になる。この経験を活かしてこれからもお芝居をやっていきたいから、歌との両立を頑張らなきゃだな」

松岡「私は久しぶりの制服。今しか着られないから、堂々と着られる今のうちに学生の役をいっぱいやって制服を着たおしたい!」

菊池「俺たち高校卒業して2年すぎちゃったよ?」

松岡「恥ずかしい?」

菊池「いや、恥ずかしくないよ(笑)」