10月21日、歌舞伎俳優の市川海老蔵(36)が都内で行われたJRA60周年記念イベント『馬と歌舞伎』のオープニングセレモニーに出席。海老蔵流“競馬の必勝法”を伝授した。

「馬」が歌舞伎の演目で重要な役割を果たしていることから競馬と歌舞伎の魅力を合わせて展示、紹介する同イベント。案内人に起用された海老蔵は、大の競馬ファンとしても知られており、「競馬って面白い。馬が美しいし、動物の無垢な姿を見るのが好きです」とアピールした。

その他にも、「僕だったら全ての馬の単勝を買う。そうしたら平等に平和に応援できるし、必ず当たりますから」と競馬初心者に向けて楽しむコツも指南。注意点として「ガツンと買うと引退が近くなるかも」と大負けした自身の体験をまぜて笑いを誘った。

また、歌舞伎初心者に対しても「誰か好きな人を一人決めて見るのもいい。例えば今、目の前で海老蔵が話しているから海老蔵を見に行こうとか(笑)」と自身のアピールも忘れなかった。

『馬と歌舞伎』は10月22日~11月4日まで日本橋三越本店 本館7階で開催される。

(撮影/鈴木鍵一)