「杏さんは、2015年1月スタートの“月9”ドラマ『デート~恋とはどんなものかしら~』(フジテレビ系)に主演します。その出演料は1本300万円近いそうです。4月に放送された日本テレビ『花咲舞が黙ってない』では1本150万円でしたから、ほぼ倍増したことになりますね」(テレビ局関係者)

朝ドラ『ごちそうさん』出演以来、出演ドラマが高視聴率を続けている杏(28)。彼女は朝ドラで共演した東出昌大(26)とは、堂々と交際中。

「当初は交際発覚で彼女のイメージが悪くなるのではという周囲の不安もあったそうですが、その後の『花咲舞~』が同クールの視聴率トップ。CM本数も変わらずで、好感度は落ちませんでした。実際、妻役を演じている家電メーカーのCMの評判が良く、結婚してもマイナスどころか、CM本数が増えるのではという声もあります」(広告代理店関係者)

 絶好調の杏に対して、東出はドラマのギャラでは大きく引き離されているという。

「彼のドラマ出演料は、まだ1本70~80万円程度です。ただ、12月公開の主演映画『アオハライド』の興行成績は初登場1位と好評のようですので、2015年はもう少し上がると思われます。それでも、杏さんのギャラは東出さんの4倍。東出さん本人にも“今、結婚したら格差婚と呼ばれても仕方ない”という焦りもあるようです」(前出・テレビ局関係者)

 4月からは『花咲舞が黙ってない』の続編出演も決まっているという杏。ギャラの格差が、2人の距離のように近づく日はくるのか――。

関連タグ: