俳優の斎藤工(33)が「ビューティー界で最高に話題を集めた人物」に贈られる「THE BEST BEAUTY OF THE YEAR」を受賞し、28日、授賞式に参加した。

受賞の喜びを聞かれた斎藤は「いつからそういう枠に間違えて入ってしまったのか……」と戸惑いを口にし、「来年は間違いなくこういう場には呼ばれないと思います」と自虐ネタを炸裂させた。

昨年、放送されたドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」(フジテレビ系)で大ブレークした斎藤は「こういうスポットの浴び方は確実に“昼顔バブル”の余波。一時的に注目されるということは同じ速度で消え去るもの思っている」と冷静に分析した。

同賞は、月間美容雑誌「VOCE(ヴォーチェ)」が主催する「BEST COSMETICS AWARDS 2014 ベストコスメ年間グランプリ」の特別賞。同誌編集部は「あからさまな色気ではなく、まじめさ、誠実さ、不器用さからにじみ出た、まさに新しいセクシーの形で誰よりも女性の心をぐっとつかんだと言えます」と斎藤を評価した。

(撮影/桑原靖)

関連タグ: