2月9日、NHKザ・プレミアムドラマ『ラギッド!』完成試写会が都内の同局にて行われ、俳優・岩城滉一(63)、人気子役の芦田愛菜(10)が出席。岩城が芦田の演技を間近で見て、「初めて役者を辞めようと思った」とコメントした。

 ドラマは、10歳の天才子ども社長(芦田)の父が、3億円の企業年金をだましとられ自殺。もらうべき年金を失った元社員たちと、年金を取り戻そうと奮闘する物語。

 岩城は芦田について、「朗らかで共演者みんな一体になれた。統括力のある素晴らしい社長。僕はデビューして四十数年だけど、初めて役者を辞めようと思いました。素晴らしい。これからが怖い。どうなっていくのかこの娘は、感激した」と、大絶賛した。

(撮影/高田太郎)

関連タグ: