2月25日、アクションRPG『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』の完成披露発表会が都内で行われ、松坂桃李(26)、桐谷美玲(25)、歌舞伎俳優の片岡愛之助(42)が登場。シリーズ史上初めてとなる声優に抜擢されたことが明された。

 大のドラクエファンという3人は、「『ドラクエ6』にハマってました。やり過ぎて母親に強制的に電源を切られたことも……」(松坂)、「大学に行く電車の中でずっと『ドラクエ9』をやってました。電車内ですれ違い通信するとすごいんです」(桐谷)、「全シリーズやってきました。(声優のオファーは)人生でいちばん嬉しかった!と言っては過言かもしれませんが、それくらい嬉しかった」(片岡)と語り、それぞれドラクエ愛を披露した。

 シリーズ初となる声優の挑戦に松坂は「期待半分、プレッシャー半分ですが一生の思い出になりました。子どものころの夢が叶った気持ちです」と嬉しそうに語った。

(撮影/柴田 悟) 

関連タグ: