近ごろ、演歌界がアツい!「演歌男子」がキテいる!歌の実力はもちろん、端正なルックス、ユニークなキャラクター……。さまざまな魅力を兼ね備えている若手が大人気。にぎわせているのは、音楽チャートだけではない。

 演歌歌手の三山ひろし(34)、川上大輔(30)、花園直道(26)が’14年に放送されたCS放送のトーク番組『演歌男子。』の続編となる『演歌男子。2』(4月より放送開始)の会見に登場した。

 三山が「同年代の男子とトークができて楽しかった」と収録を振り返ると、おのおのが思いを語り始め、話はいつしかファンについての話題に。

三上「川上さんは黄色い声援もらっているんでしょ?」

川上「30代から50代まで幅広くいらっしゃいますよ」

三山「僕は70代、80代の方が多いですから」

花園「僕は90代までいらっしゃいます。なかには100歳近い方も!」

 そして、三山が演歌に込める熱い思いで最後を締めくくった。

三山「新人は小粒ですから、グッと集まってひとつの群れで動いて、大きく見せられたらと思います。演歌という音楽ジャンルを守っていく日本男児でありたい」

関連タグ: