3月30日、熊本県のPRキャラクターで営業部長のくまモンが都内で行われた『くまモン ダイエット結果発表会』に登場。ダイエットに失敗したことが明らかになり、その結果営業部長から営業部長代理に降格することが決まった。

 くまモンは2014年10月に蒲島郁夫知事から“メタボ体型”と指摘されたことを受け、ダイエットを開始。この半年間、タニタ食堂での健康相談やエクササイズDVDのPRなどを行ってきたが、バレンタインデーのチョコレートや3月12日の誕生日にもらったお菓子を食べ過ぎたこともあり、体重1キロ、体脂肪率1%すら落とすことができなかった。

 この結果に対し、ご立腹の蒲島知事。「くまモンは色々な人に助けてもらったのにもかかわらず、言ったことを守らないのは問題だ」として、くまモンに6月末までの降格を言い渡した。くまモンは床に崩れ落ち、うなだれたものの「これからはサボらないで頑張るモン」と決意を新たにしていた。

(撮影/河崎文雄)