11日、都内で米ドラマ『GOTHAM/ゴッサム』の会見が行われ、キャストのベン・マッケンジー(36)、ショーン・パートウィー(51)、ロビン・ロード・テイラー(37)、コリー・マイケル・スミス(28)が来日。特別ゲストとして、タレントのすみれ(24)が登場した。

同ドラマの大ファンだというすみれは、キャストたちを前に、得意の英語でインタビューをし、さらには通訳にも挑戦。しかし、話に夢中になって通訳を忘れたり、日本語に詰まってしまうことも。

「プロの通訳さんがいるのに、なんで私がやってるんだろう」とぼやくすみれだったが、キャストたちの温かいフォローを受け、大役をやり遂げた。

また、すみれは「週一でアクショントレーニングに通っています。心が弱いので、武器(体)だけは強くいようと思って」と話し、「クールな悪役がいい」とシーズン2への出演を熱望。ロビンとコリーも「最高だよ!すぐゴッサムに来て」と歓迎した。

『GOTHAM/ゴッサム』は7月22日よりDVD&デジタルレンタルがスタートする。

(撮影/江口明裕)

関連タグ: