8月5日に腹痛を訴え、腸炎で東京都内の病院に緊急入院した杏。その後、退院報道もなく、ファンは心配して復帰を待っていたが――。

 酷暑が続いた8月中旬、朝から元気に家事をこなし、奮闘する“主婦”杏の姿を本誌は発見! すでに退院していたようだ。

 リハビリもかねた散歩だったのか、麦わら帽子で暑さ対策して、愛犬の散歩中だった杏。その後ろから「すいません」と声を掛けたのが、人の良さそうな宅配便のおじさん。

「ああ、やっぱり杏さんだ。じつはお届け物をお持ちしたんですが、こんな道端でお渡ししても大丈夫ですか?」

 杏は気さくに応じるだけでなく、おじさんとしばし談笑。丁寧に頭を下げて家へ戻った。
 夫の東出昌大(26)はロケで不在のよう。

 午後には、仕事の打ち合わせで都内へ出た杏。いきなりOL風の20代女性から「大ファンです!」と声をかけられた。

「『花咲舞』も欠かさず見てます。握手してください!」
「見てくださってるんですか? わあ、嬉しい!」

 突然のファンからの申し出にも、杏は気さくに握手に応じていた。こういう“性格の良さ”が、テレビ画面からも伝わり、好感度につながっているのだろう。本誌記者も杏に声をかけた。

 ――お元気になられたようで良かったです。結婚生活は楽しいですか? いまは本当にお幸せ?
「(笑いながら)はい、そうですね」

 その表情には新妻の喜びがあふれていた。

入籍から8カ月、いまだ結婚式を挙げてない杏。早く花嫁姿を見てみたい――。

関連タグ: