舞台『嵐が丘』での共演からわずか3カ月、堀北真希(26)との結婚を発表した山本耕史(38)。

 東京都内にある山本の実家を訪ねると、たまたま散歩中だった祖母と出くわした。小さく華奢な体つきの祖母は、親しみやすい印象だった。目もとが山本に似ている。

「耕史さんのご結婚おめでとうございます」と声をかけると、途端に破顔した。

 ――報告はありましたか?

「耕史本人からは、まだないんですよ。近所の人から先に聞きました。みんなおめでとうって言ってくれるんですよ。結婚後、まだ耕史とは会えてなくてねえ(笑)」

 それでも、祖母は孫の結婚が嬉しくてならない様子。終始、笑顔を崩さない。

 ――堀北さんがお嫁さんになって、いかがですか?

「じつは相手の方、私よく知らなくてねえ」

 今年、「92歳になりました」というだけに、それもしかたのないところだろう。本誌記者が写真を見せると、いっそう表情をほころばせた。

「美人で、しっかりしてそうですねえ……。こんな方がお嫁さんとは、安心しました。本当に嬉しいねえ」

 いくつになっても孫のことは心配なようだ。

「ひ孫も楽しみだねえ。他にもうひ孫はいるから、初ひ孫じゃないんだけどねえ(笑)」

 インタビューで「人付き合いが下手」と何度も告白する堀北だけど、これなら安心して山本家に溶け込めそうだ。

関連タグ: