image

12月下旬の昼過ぎ。都心の高級マンションから、吉田鋼太郎(56)が運転するポルシェが滑り出た。寒空の下、オープンカーを全開にして走らせる。その助手席には、ボブカットで決めた40代と思しき美女の姿が――。

このマンションで吉田は安蘭けい(45)と同棲していた。プロポーズも済ませ“結婚目前”だったが、今年4月に同棲を解消。突然の破局が報じられている。

 

破局から7カ月。ポルシェの助手席にいたのは、もちろん安蘭とは別の女性だった。2人が車を降りたのは、平日昼間の銀座。黒づくめのロングコートに、ラメ入りの派手なマフラーとサングラスで決めた吉田の腕をハーフコートの美女が笑顔で取ると、2人は銀座の街を連れ立って歩き始めた。あまりに人目を惹くその出で立ちに、「あれ、吉田鋼太郎だよね」と気付く人もチラホラ。だが、2人は気にする様子もない。

 

彼女の左腕に提げられているのは、100万円以上もするエルメスのバーキン。じつは、12月4日に放送されたトーク番組で、こんなシーンがあった。司会の笑福亭鶴瓶に「いま銀座のクラブに吉田さん、ハマってはるらしいやん?」と聞かれた吉田は、少し焦ったようにこう答えたのだ。

 

「いやいや(笑)、じつは銀座のママで、ちょっとタイプの人がいたんですよね。で、僕はいま独身なんで、(略)だからその人にはときどき逢いに行くかもしれないですね」

 

そう、この“銀座のママ”こそ、この日、吉田が“銀ブラデート”を楽しんだ相手・A子さんだ。2人が向かったのは、5つ星の高級ホテル『ペニンシュラ東京』。その1階に入る“超セレブ”なジュエリーショップ『GRAFF』だった。

 

2人の来店を、店員は待ちかねていたようだ。2人はすぐに店員にエスコートされ、エレベーターで高層階へ――。

 

「指輪を選びに来たのではなく、注文しておいたものを受け取りに来たんでしょう。気軽なプレゼントで使うような店ではありませんから、吉田さんが“婚約指輪”を贈ってあげたと考えるのが自然でしょうね(笑)」(宝飾関係者)

じつは、本誌が吉田とA子さんのアツアツデートを見たのは、これが初めてではない。これまでも、吉田の自宅マンションからポルシェに乗って出かける2人を目にしてきた。

 

「あら、同じマンションに住む私たちは、吉田さんとあの女性は、同棲されてると思ってますよ(笑)。だって、お出かけになるのは、いつも2人。女性が他にお住まいだったら、吉田さんがそちらへ迎えにいくはずでしょう?」(同じマンションに住む主婦)

 

“4度目の正直”となる電撃入籍も間近?