image

「シリーズ2では、チームの友情や絆がより濃く描かれ、心温まるシーンも多数出てきます。各キャラクターについても深く掘り下げられるので、それぞれの新しい一面を発見してください」

 

そう話すのは、劇団EXILEの鈴木伸之(23)。HIROが企画プロデュースするプロジェクト「HiGH&LOW」において重要なポストを担っている。いよいよスタートしたドラマの新シリーズ(『HiGH&LOW Season2』・日本テレビ系にて土曜24時55分から放送中)の舞台は、彼が演じるヤマトやコブラ(岩田剛典)が伝説のチーム「ムゲン」のメンバーだったころ。

 

「AKIRAさん演じる琥珀、シーズン1では病室で寝たきりだった九十九さん(青柳翔)の2人を軸に物語が展開します。琥珀の親友、龍也(井浦新)を含む7人時代のムゲンが描かれるとともに、彼らとほかのグループとの関わりが明らかにされていきます」

 

コブラとヤマトとの友情を取り戻したノボル(町田啓太)が車にひかれてしまった場面で幕を閉じたシーズン1。彼ら「山王連合会」のメンバーのその後も気になるところだ。

 

「ノボルの身を案じる山王連合会のメンバーは、それぞれの行動を起こします。自らの進む道を決断する彼らの行く手に何が待ち受けるのか。また、シーズン1の最後で姿を現した『MIGHTY WARRIORS』の存在も、シーズン2の大事な柱になります」

 

さまざまな化学反応は、物語をますますアツくさせていく!!

関連タグ: