image

佐々木蔵之介さんの実家である佐々木酒造に、ねこ社員がいると聞きつけた本誌取材班は京都へ。「外回りしているのは見たことないですね。僕はいぬ派です」(蔵之介さん)と、家族も知らぬうちに(!?)、しっかり広報活動をしているねこ社員を発見しました!

 

「子どものころ、祖父が飼っていたいぬをかわいがっていたんですよ。だからうちの家族はみんないぬ派だと思います。勝手に入ってきて台所の食べ物を持っていく野良ねこは天敵でしたから(笑)」

 

そう話すのは、蔵之介さんの弟で、佐々木酒造4代目の佐々木晃さん。野良ねこの出産をきっかけに、ちび子(8歳・メス・日本ねこ)を夫婦で飼いはじめ、翌年にあーちゃん(7歳・オス・日本ねこ)&ちーちゃん(7歳・オス・日本ねこ)がやってきたそう。

 

ある日、佐々木酒造の会社概要に「社員18名(ネコ含む)」と記載すると、たびたびインターネットで話題になり、外回りの大好きなあーちゃんは広報として有名に。

 

ところが、「あーちゃんは毎日外には出ていますが、いつも隠れているので会うのは難しいかも」とのことで、取材時もなかなか見つからず諦めかけたそのとき、ぴょこっと顔を見せてくれたあーちゃん。さすが名物広報です!

関連タグ: