image

8月5日、そろって結婚の報告をしたのは妻夫木聡(35)とマイコ(31)。交際4年でついにゴールインとなった。

 

“長すぎた春”に、ようやく“ケジメ”をつけた妻夫木だが、優香(36)や柴咲コウ(34)ら、名だたる女性と交際を重ねてきた彼が、マイコとの結婚を決めた理由は?

2人と親交がある芸能関係者が笑顔で話す。

 

「いちばん大きかったのは、妻夫木くんの両親が『あなたみたいな人がお嫁さんに来てくれたら』と、とても彼女を褒めたからだと聞いています。妻夫木くんは、自分の両親やお兄さんをとても大切に思っているんです。とくに両親とは、よく旅行に一緒に行ったり、本当に親孝行をしてます。『1日でも長生きしてほしい』とか、口だけで言う人は多いですが、彼は本心からそう思ってますからね。そしてマイコさんは、そんな“親思い”の妻夫木くんの両親をすごく大事にしてくれるんです」

 

アメリカ人の父親を持つマイコは、見た目と違ってとても古風な女性だという。

 

「先輩たちの話をよく聞くんです。岸恵子さんとか、大女優の話に機会があれば耳を傾け、吸収しようというまじめな一面があります。目上の人の話をしっかり聞く、そんな一面を、妻夫木さんのご両親はすごく気に入ったそうです」

 

周囲いわく、「結婚願望ゼロ」だったマイコ。そんな彼女に結婚を決意させた、妻夫木の愛の深さは果てしない――。