image

 

歌手のムッシュかまやつさんが1日、がんのため都内の病院で亡くなった。78歳だった。

 

昨年9月に肝臓がんを公表し、「絶対復活するから心配しないでください」と宣言。10月末に退院してからは、いとこである歌手の森山良子(69)の自宅で治療をしながら、12月には堺正章の70歳記念ライブに飛び入り出演もしていた。

 

訃報を受け、ザ・スパイダースのメンバーだった井上順(70)が2日、事務所を通してコメントを発表。井上は「スパイダースが多くの人達に愛されたのもかまやつさんの存在があったからです」と故人を偲んだ。

 

つづけて「いつも温厚でどんな時もあの優しい笑顔で場を和ませてくれました」と思い出を振り返り、「素晴らしい兄貴であり、人生の先輩だったかまやつさん、本当にありがとうございました」とコメントした。

 

かまやつさんは1939年に東京で生まれ、青山学院高等部時代から本格的に音楽活動を開始。1960年代からはザ・スパイダースのメンバーとしても活躍し、ソロでも「我が良き友よ」など多くのヒット曲を生み出した。